〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1
新大手町ビル1階、地下1階、地下2階

03-3516-7151

月別 アーカイブ: 2016年6月

小児・思春期頭痛外来

氏名 藤田 光江【小児科】
経歴 東京クリニック小児・思春期頭痛外来
一般財団法人筑波学園病院小児科(精神・神経外来)

 

 頭痛は、子どもも保護者も何か病気が隠れていないか心配になる症状であるが、原因のある二次性頭痛は34%である。原因疾患のない一次性頭痛で、生活支障度が高いのは子どもも片頭痛である。片頭痛は小児でも強い頭痛で、前兆や嘔吐を伴うこともあるが、急性期治療及び予防治療が多くは有効である。

 一方、頭痛が強いため学校欠席の多いいわゆる慢性連日性頭痛は、患児と保護者が強く治療の効果を期待する頭痛である。片頭痛が基礎にあることも多いが、心理社会的要因が関与する慢性緊張型頭痛がメインで、薬物治療に抵抗し難治である。小児・思春期頭痛外来を受診する子どもの頭痛の半分は、このような難治な頭痛であるが、頭痛ダイアリーを記載しながら、子ども自身がストレスに気付き、対処法を模索しながら成長していく過程で必ず良くなる頭痛でもある。以下に小児の頭痛の起こり方と対処法を示した。

※参考Webサイト
日本頭痛協会:養護教諭と教師向け資料:http://www.zutsuu-kyoukai.jp

;